2015年9月24日
ちくわキャノン2 381

ちくわキャノンなんてものがあったことを覚えていますか
作った自分は忘れてました
多くのツイッタークライアントがある中で、「CUIっぽいクライアントがあったら面白そうじゃない?」という発案から開発が始まったちくわキャノンweb版
しかし作ったのはもう2年も前のことで、当時の自分とかまぼこには圧倒的に技術も知識もありませんでした
ツイッターをするには本当に最低限の機能のみを実装し、それ以上の機能をつけるのは難しいと判断
およそ1年前に開発を完全に止めました その後C#で書いたちくわキャノンD♭の開発があったりなかったりしますが、4月になったころにはWindowsを使わなくなりプロジェクトは消滅
そんな中、ちくわキャノンweb版の開発を止めてから常々言われていたことが動き出していました

ちくわキャノンを作り直そう

今までのweb版を大改修というわけではなく、ファイルから作り直しました
ちくわキャノン2を作るにあたってまずmust haveだと考えたのは、タイムラインのstreaming取得でした
これはweb版からの課題だったのですが、15回/15分のAPIの制限がきつすぎるんです
利用者がいないどころか開発した自分すら使わなかった理由の一つがこれです そのあたりはどうやって実装したのかはまた今度の話で
今回もクライアント側の実装を自分がやり、サーバ側をかまぼこにやらせたので実は実装がよくわかってません
そのうちかまぼこに仕様をまとめさせますのでしばらくお待ちください
話を戻して機能の話
streamingをしたいという以外は特にこだわりはありませんでした
自分は2でもコンソール風にしたいと考えていたんですが、かまぼこの要求によりコンソール風であることを止めました
「これじゃ一体どこがちくわキャノンなんだよ!」
と思われるかもしれないです
少なくとも自分はそう思いました
でも安心してください
ちくわキャノン2はコマンド機能をかなり強化します(実装はまだです)
まだ構想段階なのですが、ユーザが任意のコマンドを作成してそれを利用できるようにします(実装はまだです)
具体的にそれで何が嬉しいのか
それは

「取得したツイートを全てファボるコマンド」
「画面のレイアウトや色などのデザインを変更するコマンド」
「特定のツイートを取得したら自動でつぶやいたり、自動で名前が変わってりするコマンド」

これらの機能は標準で搭載しませんが、コマンドを利用するためのコマンドを利用することで使えるようになります
また任意の関数を動かしたり、既存の関数をオーバーロードしたりもできます なんかどこかで見たような気がしますよね?
そうです、ちくわキャノン2はmikutterの影響をかなり強く受けてます
mikutterのプラグインに近いものになります(実装はまだです)
実装ができればstreamingができ、自由な拡張もできる他にないウェブクライアントなると思います


以上、ちくわキャノンようにVPSを借りようとしていたのにシルバーウィーク中に用意できなくてリリースできなくなったレッターでした




ビバゲー

日本放置協会
Copyright©Rettar All Rights Reserved.