2015年8月30日
8年沖縄に住んで関東に引っ越して考えたこと 427

沖縄といえば夏の青い空と青い海…といったイメージを持った人が多いとおもいます
実際に夏はそうです
真栄田岬でシュノーケリングしたことがありますがほんとに綺麗です
そんな沖縄からこの春引っ越して関東に来ました
関東に来てから早5ヶ月
いろいろ考えたことがあったのでぽちぽちまとめてみます

最近季節が存在することに驚いてます
沖縄にずっといると年間ずっとあつい たまに寒いぐらいの気温の変化です
しかし関東では7月頃に急に暑くなり、8月終盤になると急に涼しくなりといった気温の変化があって驚きました
それに合わせて虫の鳴き声が変わったり、空気の匂い?が変わったり
悪く言えば過ごしにくいということかもしれないですが、メリハリがあってそのときの肌の感覚も一定のものじゃないのでなんというか楽しいですね
そろそろヒグラシが鳴き出すかと思いますが、沖縄にいたときにはまったく聞かなかったのでちょっと楽しみです

沖縄から出て関東で生活し始めて自分が変わった点がひとつ
それは現金をあまり使わなくなったことだとおもいます
社会人になったから支払いはほとんどクレジット、というような人もいるかもしれませんが自分はクレカをほとんど使わないのでそんなことではなく…
平日の支払いがすべてSuicaになったということです
毎日の通勤はSuicaの定期で、ちょっとした買い物もコンビニならだいたいSuicaが使えますしスーパーでも使えるところがあります
しかもSuicaならスマホのケースにさっと挟めるので財布を忘れてもあんまり出先で困ることもない…
沖縄には電車もなくモノレールもバスもSuicaは使えないので、沖縄から関東に来ないと得られない感覚かもしれません
いやほんとどこでも使えるのでSuica便利ですよ

最後に誰でも感じていること
とにかく人が多い
有名な場所には人が多いし、お祭りなんかに行ってしまえば文字通り人の波にのまれてしまう
22時ぐらいの帰り道でさえ必ず誰かいる
ほんとにすごいと思います
こんな狭いところに人が集まるなんて…


なんかもっと他にもいっぱい考えたことがあった気がしますが思い出せないのでこの辺りにしときます
次沖縄に行った時は逆のギャップに驚きそうだな…

以上、暑いのは苦手なので涼しくなって嬉しいが暖房器具をまだ買っていないので凍死しかねないレッターでした。




ビバゲー

日本放置協会
Copyright©Rettar All Rights Reserved.