2014年10月27日
プレゼンの話とか 516

どうもここ最近スマートフォンの使いすぎで親指が腱鞘炎になっているようです
個人的にそれほど使ってる気はしないんですけど体には負担みたいですね
普通のキーボードのタイピングでも弊害が出てきているのでしばらく使うのやめようかと


さてプレゼンの話
学校でも最終学年となって卒業するにあたり論文やスライドなど書かされてたりします
そこでひとつ気づいたこと

この学校に入ってからまともなプレゼンをやっていない

ということで過去にどのような酷いプレゼンをやってきたかを振り返っていきます


すべての始まりは1年生の時の「ゲームを作る課題」で作成したゲームのプレゼン
この課題はグループでやるものだったのですが、班員がほとんど一人で作り上げてしまったため自分がプレゼンの担当になることに
しかしできたゲームは比較的普通のもの
そのままプレゼンしても面白く無い
そのような発想からできたネタが「ヴェルタースオリジナル」のコピペ
彼もまた、特別な存在だからですのあれです
このコピペをスライドの一部に埋め込み実際に言い放ったのが一番最初の酷いプレゼンだったと思っています

その次のプレゼンは「Rubyを用いたwebアプリケーション」のプレゼン
この時作ったものがそもそもアレで、タイトルが「プログラミングマスター コウセンボーイズ」というもの
ちょうどはやりの時期だったんです
仕組みも某ソシャゲと同じようなもので、カードをガチャで集めて育てるというもの
当時は自分の技術不足だったため残念な出来で、今でも作り直したいと思っているものの一つです
プレゼン自体は特に変なことはしてないのですが、クラスメイトを某ソシャゲ化するという点で見ていた人にはすごい印象をつけさせたと思います

さらにお次は「世紀の大発明」というもので、先生からだれでも思いつきそうなことはするなとお達しが
これは全力でぶっとんだことを発表するしか無いと意気込んでしまい…
「地球温暖化対策のため、地球に推進エンジンをつけ太陽からの距離をはなし温暖化を抑える」という酷いものを発表しました アニメーションの説明付きで
先生からは面白いとの評価をもらえたのでよかった(?)かもしれませんが

まだまだネタはありお次は「中学生向けの学科紹介」のプレゼン
この時はプレゼンの内容がほぼ全員同じ状態となり、何としてでもネタを挟んで印象づけたいと考えました
そしていろいろ悩んだ末に出てきたネタが
「突如PCとプロジェクターの接続が切断されるが、指パッチンをすると復帰する」というもの
タネはというと、指定したタイミングでプロジェクターの信号なしの画面をアニメーションで表示し、指定時間後に元のスライドに戻るように設定 指定時間と同時に指パッチンをしてかっこ良く復帰させるというもの
実際には「(信号なし画面表示)たとえばこの学科にはいればこのようなことが起きても\パチンッ/(画面復帰)このように治すことができます!!」というようなかっこいいことができます
ネタ自体にはとても自信があって、そのプレゼンでもやったのですが指パッチンのタイミングを見事に外し…
うまく決めれなかったのが非常に悔しいのでまた別の機会に挑戦したいと思ってます

そして最後は今年の夏にした「3DCGを用いた対話型アプリケーション」のプレゼン
これはペアプロで作っていたのですが、自分のPCで開発環境がうまくできずパートナーにほとんどコーディングさせることに
その結果プレゼンを任されたわけなのですが、ゲームのステージが宇宙だったということで「STAR WORKS」というぎりぎりでもなくアウトなプレゼンを行いました
スライドのはじめにはEP4のプロローグ風なものをアニメーションで流す徹底さ
(しかし自分は本編を一度も見たことがなかった)


このようにある程度のネタであれば笑って許されるところ
振り返ってみて魅せるプレゼン・スライドという感じのものを作る練習にはすごくいいと思いました
しかし重大な問題もあります
それは真面目なプレゼンができなくなるということ
特に自分の場合は相手の興味を引くためにも少し笑わせたりするものを作ってきたのですが、いざ卒業に向けて論文関連の資料を作ろうとすると手こずり…
こんなことが許されるのは学生のうちだと思うのでやって後悔などは無いのですが、こんな形で苦しめられるとは思わなかったです
長くなりましたが今日はこのあたりで


以上、プレゼンではないのですが「コンピュータが搭載されていない物にコンピュータを搭載する」という課題で「家にコンピュータを搭載し、地震が発生したら浮上 今後その応用でそのまま引っ越し」というものを提出したら、発想はよかったと褒められたことがあるレッターでした。




ビバゲー

日本放置協会
Copyright©Rettar All Rights Reserved.