2013年10月7日
今更の中華PAD U9GT4 れびゅびゅ 690

10月にも入ったのに台風が多いですね
先日沖縄に接近したのは965hPa
内地の感覚で行けばものすごく強い台風ですね
沖縄だったら「ふふ、この程度かよ 」ってところなのですが

さて、本題に入りましょう
いい加減にU9GT4のお話を始めましょうか

そういえばいつ買ったんだっけ・・・
と、メールをさかのぼると2013年1月5日に注文メールが
もう買ってから10か月になるんですね
とりあえず写真を

本体を買った時に画面保護シートを買ったのですが、送られた時には既に貼られていました
なので自分が購入した赤札天国様で購入する場合は保護シートは追加で買わなくても大丈夫ですね
画面はIPS液晶なのできれいですね
背面は他の方のレビューなどでもあるように、アルミでとてもきれいです
とあるApple信者の方などさわさわ触るぐらい手触りがいいです
しかしやっぱりやわらかいですね
写真ではきれいに写らないのですが、一度落としたところがへこんでいます
また、ほかの中華PADでは背面がプラスティックで比較的簡単に解体することができますが、このU9GT4ではデザインを重視したせいか全く開けることができません
海外などで解体している人もいますが、完全に元に戻ることはできないみたいですね
イヤホンジャックもついているのですが、全体がアルミで電気を通すのでジャックに接触して少しノイズが入ります
ここに関しては少し残念ですね
またボタンですが、ロック・音量・ホームボタンの3つです
しかしこの3つのボタンが少しMicroSDに似ていてちょっとわかりにくい・・・
友人などに貸すと、間違えで押してSD出してしまいます
スピーカーは小さく、音量を最大にしてもあんまり聞こえはしませんね
出荷時にrootが取られているので自分はそこからスピーカーを115%にブースとして使っています
これに関してはどうしようもないですね
USBのジャックですがこの部分はやっぱり中国製だなって感じがします
少しジャック本体が不安定ですね
自分のは少し奥に作られていて、長いジャックを使わないと簡単に外れて安定して充電できません
ここらへんは端末次第で違うかもしれません

さて、ここからは内部の話に入りましょうか
出荷時に入っていたのはAndroid4でした
この辺りはRootの取得と合わせて赤札天国様の方で最新のが入っていると思います
しかしデフォルトで入ってるOSは少し調子が悪かったですね
特に電池が2時間3時間程度しかもたなかったです
そこでカスタムロムを探してインストールをしてみました
リンク先は英語なのですがたどっていくとカスタムロムにたどり着くはずです
カスタムロムに変えてからはあくまで体感ですがバッテリーの時間が伸びたと思います
しかし元からなのですがバッテリーの残量表記は全く信用できませんね
充電から外すとすぐに8%まで低下して、そのまま数時間保たれたりします
それならまだいいのですが、LINEを起動すると特に調子が悪く、バッテリーが数十分で1%までいきAndroidの設定でそのままシャットダウンされます
(実際にはそんなに減ってなく、すぐに再起動すれば元の状態にもどるのですが)
レスポンス等はやはり少し不安定なところがありますね
アプリの起動時とかは少し重たいです
一度動いてしまえばいい感じに動きますが
あとゲーム等は熱がきますね
背面がアルミなのでよく通ります


それでは総括に入りましょうか
CUBE U9GT4
バッテリーの問題は軽く見ることができません
また、上記に書いてないのですが少し強い振動を与えるとすぐにシャットダウンしてしまいます
(これに関しては端末の差があるのかもしれませんが)
よって持ち場にはあまり向かないかもしれません
しかし、CPUの性能や手ごろな価格を考えるとサブ機や開発等で使うにはいいかもしれません
しかしあくまで自分の感想なので・・・
安定性を求めるのでしたらもう少しだしてThinkpadのタブレットやNexus等にしたらいいでしょう
そっちの方がレビューなども多いでしょうし
まあ自分に合った商品の選択が重要ですね


以上、6日に日記を書き始めたのに気づいたら日付が変わってしまって困惑しているレッターでした。




ビバゲー

日本放置協会
Copyright©Rettar All Rights Reserved.